大浦漢方堂健康情報

大浦漢方堂健康情報 平成25年7月号

夏ばて防止策

先月号で夏の養生について書きましたが、いよいよ梅雨もあがり夏本番です。今年の夏はことのほか気温が高く、テレビでの放映は毎日、日本列島猛暑の話題です。それだけでも早食欲が落ちそうですが、

  • しっかり食べることが大事です。塩分を控えないで下さい。胃液の塩酸は、お塩から出来るので塩分を控えると、胃液が十分に出来ないのです。夏に食欲がなくなるのは困ります。十分な食事を取ることが、スタミナを保つのに大切です。少し無理をしても朝からごはんと味噌汁を食べてください。甘酸っぱい口当たりの良いものばかり食べていると、胃の働きが弱ってきます。夏こそしっかり食べてください。
  • 一日一度は汗をかくこと。朝の涼しい時に、何か楽しいことを見つけて下さい。血圧の低い方で朝が弱いい人は、朝風呂で汗をかくのも一つです。ぬるめのお湯に半身浴でゆっくりと!
  • 水分、塩分の補給はしっかり取ってください。
  • 暑い日中は涼しい所で過ごしましょう。

微小血流測定会の結果

 6月29日に行った測定会に8名の方が来られました。その結果、数年以上松寿仙等自然薬を服用している方や、漢方薬で健康管理をしている方

は微小血管がしっかりいており、赤血球も血管の中を速く流れているのが見えました。しかし夜遅くまで起きている方は新陳代謝が十分でなく、血管の周辺に老廃物が吸収されずに残っておりました。夜は11時までに眠ることが大切です。11時から2時までの間に前日の疲労物質の浄化が行われます。眠れない人は横になっているだけでもいいそうですが、ササカールを11錠飲むと眠りやすいようです。それでも眠れない方は体に合った漢方薬が有りますのでご相談下さい。

サービス情報

  • 最近、微小血流を測定する機械が入りました。ご来店の時測定いたしますのでお申し出下さい。赤血球がくっついて流れにくいとか、白血球が多くなって血管が変形しているとか、糖尿で末端血流が止まっているとか、新陳代謝が良くないとか、心臓の働き、肝臓の働き等、即 眼で見ることが出来ます。 
  • 塩分補給に『百済浦の藻塩』を先着50名様に差し上げます。まだ少し残っていますので、ご希望の方はお申し出下さい。
  • 夏ばて防止にサメミロン2日分進呈 先月のハガキご持参下さい。

期間 6月25日~7月27日 この夏を元気に過ごしましょう。

 ★夏ばて防止キャンペーン7月16日(火)から8月17日(土)まで     

  夏ばて防止・解消セット特別価格にて販売いたします。詳しくは同封        のチラシをご覧下さい。

    

大浦漢方堂薬局 徳島市佐古二番町2-14

電話 088-622-8417 日曜日、月曜日、祝日 休業

営業時間: 火曜日~金曜日 10時~18時30分(土曜日18時まで)

お盆休みのお知らせ 8月12日から8月15日まで休業いたします。

緊急の御用の方はケイタイ:090-5273-6303まで!

2013/06/17   oourakanpoudou
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 088-622-8417

受付時間:平日
10:00〜18:30

FAX 088-626-2580

受付時間
24時間受付